So-net無料ブログ作成

百ヶ日

今日はサクラの百ヶ日だったので供養塔に手を合わせてきました。

百ヶ日は正式には卒哭忌といい、漢字をそのまま使えば「哭くのを卒業する」とでも言いましょうか。
つまり、「もう涙に暮れる日々は終わりにしましょう」というような意味があります。
また、四十九日で天国での見習いとなった死者が正式に天国の住人になるという意味もあるんだとか。

サクラが亡くなって3ヶ月以上が経ちました。
当然忘れることなど出来るはずもなく、ふとサクラのことを思い出して辛くなる時があります。
さすがにウルっとくることはあっても涙をこぼすことはなくなりましたけどね。
上記のようなことがあるのだとすれば、サクラは今日から正式に天国の住人。
どんな暮らしをしてるのかな。

もう泣くことはないけど、思い出すと無償にサクラに会いたくなる。
そして抱き上げた時の感触を思い出す。
フワッとした毛並み。
あまり筋肉質ではなさそうな柔らかな抱き心地。
小さな小さな体。
たまらなく愛おしい。
でも、そんな感触もいつか忘れてしまうんだろう。
寂しいけど。

いつか私が死んだらサクラに会えるんだろうか。
仮に80歳まで生きたとして、あと45年。
永いなぁ。
サクラは待っていてくれるのかな。
それとも、何度か生まれ変わりを経たサクラと会うことになるのかな。
どちらにしても早く会いたいね。
その時はきっとハルも一緒だね。
もしかしたら私の実家で飼っていたアモンやポン、natuの実家で飼っているゴン太やナツも一緒かも。

とにかく、今日が一つの節目。
サクラの魂が無事に成長して、また新しい命となることを祈ります。

******************************************

因みに今日は第二子の出産予定日でもありますが、まだ産まれないようです(^^;)
よほどお腹の中が良いらしい。

▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼
ランキングに参加させてもらってます。
何もお礼は出来ませんがバナーをクリックして頂けたらとても嬉しいですm(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。