So-net無料ブログ作成

おかえり

17日にnatuとtakatoが退院してきました。
おかえり(^^)

今日はtakatoの写真だらけだけど、それもHaru's Story…ハルの物語の一部と思ってお許し下さいませ~m(_ _)m

P1010512.JPG

takatoです(笑)
体重があったわりには細っこい身体。
sioriはもっとムチムチと太っていたような。

P1010513.JPG

P1010514.JPG

sioriもなでなで♪
一応大事に優しく扱わなくちゃいけないことは分かってるみたいです。

P1010518.JPG

P1010522.JPG

ハルは遠くから眺めるだけ。
きっと「また変なのが増えた」って思ってるんだろうな(笑)
一度抱っこして目の前に差し出してみましたが全く興味なし(^^;)
ま、それはそれでいいのですけどねー。
そのうち嫌でもtakatoから寄っていくでしょう(笑)

P1010523.JPG

小さな小さな靴下。
sioriもいつのまにか大きくなったんだなー。

P1010529.JPG

P1010530.JPG

P1010532.JPG

2人とも無事に…そして人並みに成長していって欲しいものです。

そしてほんの少しだけ気になること。
まぁ…答えは決まっているし、大したことじゃないんですが。
それはsioriやtakatoが成長した時に、ハルはsioriやtakatoより上の立場になるのか下の立場になるのか。
もちろんsioriやtakatoには飼い主として上になってもらなきゃ困るんですけどね。
でも私としては、なんとなくハルには『兄』で居てほしい。
そんな気持ちがあります。
だって、ハルは誰よりも先に私とnatuの家族になったのだから。

誰がなんと言おうとハルは長男のさらに上の長男です(笑)

▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼
ランキングに参加させてもらってます。
何もお礼は出来ませんがバナーをクリックして頂けたらとても嬉しいですm(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ



P1010526.JPG
nice!(0)  コメント(6) 

産まれました!

本日、4時過ぎに長男が無事に産まれました!

9時に病院へnatuを送り、私は一旦仕事に行きました。
付き添ってくれてるお義母さんからの電話を今か今かと待ちながら仕事をしていると、natu本人から電話が(笑)
陣痛が激しくなってきたから電話を頼もうと思ったけどお義母さんが見当たらなかったらしく、陣痛の合間に電話したんだって(^^;)
そうとは知らない私は、本人が電話をくれたくらいだからまだ余裕があるだろうと思って、長期戦になった場合を考えて買い物を済ませて病院へ向かいました。
ところがどっこい、もう相当進んでいて、到着と同時くらいに分娩室入り。
時間は見てないけど15時半くらいかな?
で、あれよあれよという間に1時間足らずで出産しました。
natu曰く、sioriの時より痛かったらしいけど。
「頭が見えてますよ~」と助産師さんが言ったので慌ててカメラを用意したけど、あまりにスピーディーに出てきたので取り上げた瞬間を逃してしまいました…。
sioriの時は頭が見えてからも一旦赤ちゃんを押し込んだりして時間をかけてたから撮れたけど、今回はもう「あれ?いつのまに??」ってくらいスルリと出てきました。
まぁ私が文章に書くと簡単な感じになってしまいますが、natuは相当大変だったことでしょう。
女の人ってすごいなぁ…。

んではご紹介♪

P1010493.JPG

長男です(*´∀`*)
sioriが産まれた時と同じ顔だと思いました(笑)

P1010486.JPG

体重は、なんと3706g!
でかっ(笑)
良く出てきたもんだ…。

もう名前も発表しちゃいます。
命名は「天斗」と書いて「たかと」と読みます。
ブログではsioriと同じでtakatoと書くことにします。

正直sioriの時は、嬉しいし可愛いけど産まれた我が子を抱いてもいまいち実感が沸きませんでした。
本当に可愛いと思えたのはsioriが私を父親として認識してる様子が見えた1歳間近。
sioriには申し訳ないけどtakatoの時は最初から心底嬉しさが込み上げてきました。
別に男の子だったからとかそういうことではなく、もうその可愛さを知っているからだと思います。

無事に産まれてきたことに感謝!
無事を祈ってくれた皆さんに感謝!
本当にありがとう!

今日、我が家には家族が一人増えました。
そして、ハルには天敵が一人増えました(笑)

P1010508.JPG

最後に…。
natu、良く頑張ったね。
お疲れ様(´▽`)

▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼
ランキングに参加させてもらってます。
何もお礼は出来ませんがバナーをクリックして頂けたらとても嬉しいですm(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ



☆おまけ☆

P1010494.JPG

看護大学の実習生がとってくれた足形。
あれ?
指が…(笑)
nice!(2)  コメント(30) 

近況報告など

さぁ、日本は梅雨の真っ只中。
あまり天気が良くない日が多いので家にひきこもり勝ち。
そんな私は、前にもちょびっと触れましたが職場が変わったので今は仕事を覚えているところです。
人間関係も一から作り直し。
うおー、めんどくせー(´△`)

natuはというと、相変わらずお腹が大きいまま。
予定日をとっくに過ぎて、赤ちゃんは3700gに成長してます。
でけー。
実際産まれてみると予想より200~300g小さかったりしますが、それでもでかい。
レントゲンを撮った結果、まだ普通分娩で行ける範囲内だそうな。
しかし、さすがにもうヤバイので13日の月曜日に入院して促進剤入れます。
sioriの時も促進剤のお世話になって、その日の夕方には産まれました。
同じように効くのなら13日には出産となるでしょう。
ま、今日明日に陣痛が来ないとも限りませんし、促進剤を入れてから2~3日かかることもあるので何とも言えませんが。

ハルとsioriは…まぁいつもどおりです(笑)
sioriはハルの体に顔を押し付けるのが好きなようで「バフッ♥」「モフッ♥」としてはハルに怒られてますけど(^^;)
でも、なかなかその可愛い瞬間を撮影出来ないんですよねー。
カメラを構えた時にはもう遅く、「怒った~(≧▽≦)」と喜ぶsiori嬢(笑)
そうそう、単語は結構出るようになりました。
「おとうしゃん」「おかあしゃん」「ハル」「抱っこ」「落ちた」「怒った」「貸し~(貸して)」「待ち~(待って)」「お茶」etc…。
会話が成り立つまでもう少しだな~。

と、まぁこんな具合です。
なんだかんだと精神的にも肉体的にも余裕がなく、皆さんのブログも読み逃げですみませんm(_ _)m
このブログの更新もペースダウンすると思います。
でも産まれた時はすぐに報告します(笑)

******************************************

話は変わりますが、ちょっと腹が立った話を聞いて下さい。
それは2日前のこと。
natuを定期健診に連れて行った帰り道、私達は片側2車線の道路の右側を走っていました。
すると前方で工事をしており、誘導の人が左へ寄るように合図をしています。
すぐに右へ寄ろうと思いましたが両車線ともそれなりに車が詰まっており、私の車のすぐ左斜め後ろにも走っている車が見えました。
時速は50kmくらい。
強引に前に割り込むのは危険な距離だったのでスピードアップして距離をとってから前に入るかスピードダウンして後ろに入ろうかとも思いましたが私の前後も車が走っているのでそれも出来ず。
まぁそのうち入れてくれるだろうと様子を見ていたのですが、その車は相変わらず微妙な距離で私の斜め後ろを走り続けました。
そうこうしている間に工事現場が目の前に迫って来たのでウインカーを出して合流しようとしたのですが…。
ウインカーを出して合流する素振りを見せた途端、その車は私の車と並走!
もう停車するかその車に体当たりするか工事現場に突っ込むかの3つしか選択肢がなかったので急停車しました。
平然と走り去るその車。
苦笑いをする誘導のおっちゃん。
車を停めて気の毒そうな顔をして前に入れてくれたおばちゃん。
びっくりするよねー。
こうして文章にすると長く感じますが、実際は20秒もないくらいの出来事です。
私も一応15年以上車を運転してきてるので合流が下手だなんてことはないと思うんですが、合流出来なくて停車したのなんか初めての経験でした。
うーん、スピードを落として後ろに回らなかった私が悪いのかしら?(´へ`)
私は…合流してくる車が自分より前に居たら前に入れてあげるのが常識だと思うんだけどな…。
図もなく文章だけなので状況が皆さんに伝わったかどうか分かりませんが、皆さんはどう思います?
私の常識は非常識?

▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼
ランキングに参加させてもらってます。
何もお礼は出来ませんがバナーをクリックして頂けたらとても嬉しいですm(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ


nice!(2)  コメント(22) 

百ヶ日

今日はサクラの百ヶ日だったので供養塔に手を合わせてきました。

百ヶ日は正式には卒哭忌といい、漢字をそのまま使えば「哭くのを卒業する」とでも言いましょうか。
つまり、「もう涙に暮れる日々は終わりにしましょう」というような意味があります。
また、四十九日で天国での見習いとなった死者が正式に天国の住人になるという意味もあるんだとか。

サクラが亡くなって3ヶ月以上が経ちました。
当然忘れることなど出来るはずもなく、ふとサクラのことを思い出して辛くなる時があります。
さすがにウルっとくることはあっても涙をこぼすことはなくなりましたけどね。
上記のようなことがあるのだとすれば、サクラは今日から正式に天国の住人。
どんな暮らしをしてるのかな。

もう泣くことはないけど、思い出すと無償にサクラに会いたくなる。
そして抱き上げた時の感触を思い出す。
フワッとした毛並み。
あまり筋肉質ではなさそうな柔らかな抱き心地。
小さな小さな体。
たまらなく愛おしい。
でも、そんな感触もいつか忘れてしまうんだろう。
寂しいけど。

いつか私が死んだらサクラに会えるんだろうか。
仮に80歳まで生きたとして、あと45年。
永いなぁ。
サクラは待っていてくれるのかな。
それとも、何度か生まれ変わりを経たサクラと会うことになるのかな。
どちらにしても早く会いたいね。
その時はきっとハルも一緒だね。
もしかしたら私の実家で飼っていたアモンやポン、natuの実家で飼っているゴン太やナツも一緒かも。

とにかく、今日が一つの節目。
サクラの魂が無事に成長して、また新しい命となることを祈ります。

******************************************

因みに今日は第二子の出産予定日でもありますが、まだ産まれないようです(^^;)
よほどお腹の中が良いらしい。

▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼
ランキングに参加させてもらってます。
何もお礼は出来ませんがバナーをクリックして頂けたらとても嬉しいですm(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。