So-net無料ブログ作成
検索選択

第二弾到着

ちょっとだけ晴れたハル地方。
この晴れ間を逃すまいと散歩に行ってきました。

P1010419.JPG

そしてsioriはハルを散歩させる練習(笑)
すぐにリードが手から離れてしまうのですけどね(^^;)
リードが離れてもハルは小さな公園内から逃走する気配がないのでsioriに任せていました。
しっかりリードを握れるのはいつのことやら。

さて、新潟から届いた竹の子第二弾。
材料を揃えてさっそく味噌汁に致します(`∀´)
この竹の子汁ですが、どうやらあまり知られていないようですね…。
竹の子を味噌汁にすることもそうですが、味噌汁に鯖の水煮を入れるというのがもう驚きなようで。
私は幼い頃から食べているので全然普通の料理でした。
竹の子汁にはジャガイモが無くてもニンジンが無くてもタマネギが無くてもいいけど、鯖の水煮だけは絶対に必要!
調べてみると鯖の水煮を入れた竹の子汁は長野県を中心に食べられているようです。
実は極限られた地域の料理なのだと知ってちょっとショック(笑)
natuも天ぷらや煮物にするという考えが浮かばないくらい竹の子汁が大好物なのですが、最初の印象を改めて聞いてみるとやはりちょっと抵抗があったらしい。
一度だけnatuが作ったことがあるんですが、鯖の水煮缶というもの自体に馴染みが無く、どんな料理に使うのかどうやって食べるのかもわからずに鯖の骨をわざわざ取り除いていたとか(笑)
缶の中身は骨も水も全部入れて全部食べるのですよー(´o`)
ま、私だって竹の子汁以外には鯖の水煮缶を使った料理なんて知らないんですけどね。
というわけで根曲竹(姫竹)が手に入った人は是非チャレンジしてみて下さい♪
イメージとしては豚汁に竹の子と鯖の水煮缶(ほぐして入れてね)と溶き卵を加えた感じです。
因みに作ってから一晩置いたくらいが一番美味しいと思いますよ~。

竹の子は採るのも楽しく、時が経つのを忘れて藪の奥へ奥へと進んでしまいます。
子供が大きくなったら竹の子採りに連れていこう('▽')
でも遭難に気をつけないとね~。

▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼
ランキングに参加させてもらってます。
何もお礼は出来ませんがバナーをクリックして頂けたらとても嬉しいですm(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ


nice!(1)  コメント(6) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。