So-net無料ブログ作成

アニマルコミュニケーション ~ハルとサクラの気持ち~

宝塚ミニオフの前日、うさぎねつ★のkoya☆彡さんにアニマルコミュニケーションをして頂きました。
聞いたのはハルのこと、サクラのこと、そして今回の毒団子事件のこと…。

ま、毒団子についてはちょっと置いといて、今日はそれ以外のことを綴りたいと思います。

セッションはスカイプを使ったんですが、どうも音声が上手く繋がらず、チャットでやりとりをしました。
チャットで…というのはkoyaさんも初めての経験だったそうです(笑)
でも会話が全て文字として残るので結果的には良かったかも。

【ハル編】

P1010223.JPG

質問:サクラのことを含めて、家族のことをそれぞれどう思っているのか?

回答:sioriちゃんの印象ですが、興味はあるけど不思議な存在のようです。
お二人がとても大切にされているので自分も大切にしないといけないと感じています。
人間だけど人間じゃないような不思議さがあって、面白いなぁーって見ているようです。


なるほどなるほど、納得です(笑)
見ているとまさにそんな感じ。
確かに人間だけど、動きもスムーズじゃないし、行動も不可解で予測不能だもんね(^^;)
大事にしなくちゃいけないって思ってくれてるんだ~。

natuさんですが、たぶん事件があってからだと思うんですけど、帰宅してまずハルちゃんの無事を確認してホッとする習慣がありませんか?
コートを脱ぐよりも先にハルちゃんを見つけないと安心できずにいるのを感じてます。
直接はあまり触れ合わないのかもしれませんが、気持ちの上では飛んできているのを感じています。
そんなに心配しなくてもボク大丈夫だよ、って奥様を気遣ってます。
奥様のことは大好きですよ。
ハルちゃんは明るくて叱られても尾を引くタイプではなさそうなので「怒られちゃった~エヘヘヘ~」って感じです。
それ以上に自分を大切に思ってくれているのを知ってますから。


natuに聞いたところ、帰宅すると先ずハルのハウスをチラっと見るらしいです。
躾上、あまり帰宅後すぐに相手にならないようにしてるので本当にチラっと。
事件前までは、帰ったら先ずはコートを脱ぎ、sioriの手を洗うなど一通り終えてからハルの様子を見ていたけど、今は真っ先にハルの安全を確認していると言っていました。
大好きと言われてnatuも一安心(笑)

goroさんについては一緒にいると絶対的な安心感があるようです。
ハルちゃんにとっていつも間違いがなく的確で尊敬するリーダーですね。
いざという時は一番頼りになると思っているようです。


意外な回答。
でも、言葉は少ないけど一家の主としては一番嬉しい評価ではないでしょうか(*´∀`*)
もしかしてハルに自分より格下だと思われているんじゃないかと心配していましたが、違ったようです。
だって、指示はnatuのほうが通るし、肩の上まで乗られるし…。
欲を言えば…「父ちゃんのことが大好き」とか聞きたかったかも(笑)

サクラちゃんについてですが、ハルくんはサクラちゃんより年上だけど、サクラちゃんの方が大人でハルくんは子供っぽくて我が道を行く感じですね。
好きとかそういうジャンルの気持ちは相手によらずあまりなさそうです。


これも納得かな。
サクラがハルを好きなのは良く分かってたけど、ハルはサクラのことを好きでも嫌いでもないって感じでした。
サクラのほうが大人っていうのは意外でしたけど(笑)

質問:ドッグランは好き?

回答:ドッグランはかなり楽しいようです。
走るのも凄く早いですね。
直線的にビューーーーっと走るのが好きみたいです。
他のわんちゃんですが、大きな犬種が好きな印象があります。
これもドッグランのようなところだと思うのですが、わんちゃんが何匹か群れているところにワーッと勢いよく突っ込んでいくことがありそうですね。
他のわんちゃんが迷惑そうな顔をしているのが伝わってきましたが…。
なんか勢いが強い印象があるので突っ走りすぎてペースが合わないってことかもしれませんね。


迷惑そうな顔…( ̄▽ ̄;)
これは遊びに誘われても吠え散らかすからでしょうね。
誘ってくれたお友達は「なんじゃこいつは!?」って思うんだろうな~。
大きな犬種が好きとは意外。
群れているところに突っ込んで行くっていうのはあまりないかも?
直線的に走るっていうのは、私とnatuがドッグランの両端に座ってハルを呼び、何往復もさせることだと思います。
確かに直線的に私とnatuの間を行ったり来たりしますからね。
ハルも楽しそうだと、私達も思っていました。

質問:飼い主に望むこと

回答:望むことですが、もっと一緒に外にお出かけしたいみたいですね。
部屋の中の布で出来たハウスかな?それが気にっているみたいです。
布の下は硬い印象です。
お出かけもそうですが、お家に居るときも、みんな一緒にいる時間がやっぱり楽しいみたいですよ。
その時間がもっとあれば嬉しいみたいで、みんな笑顔でいるととてもウキウキしてくるそうです。


もっとお出かけ…。
散歩も少ないもんね。
頑張ります。
布で出来たハウスっていうのは、リビングに敷いてあるマットか、木製のハウスの中に敷いてある毛布か…。
どちらもハルの寛ぎスペースだし、どっちも好きなんだろうな。
とにかく布の上に居るのが好きなんだと思います。
うちは寝る時以外はリビングに皆居て、良く笑うほうじゃないかな。
それはハルが望む望まないに関わらず、変わらないでいたいと思います。

【サクラ編】

P1030888.jpg

質問:ハルのことを含めて、家族のことをそれぞれどう思っていたのか?

回答:サクラちゃんはもう天国にいるのもあるからか、家族を光の集まりとしてとらえているようです。
それぞれ、みんな暖かく優しい光で、それがお家に集まるととてもまぶしい明るい光になるそうです。
サクラちゃんはその光を見つめていて見守っているようです。
夜に家族がそろった時に「あぁ、今日も良かった」そう思うようですね。
その中にはちゃんとハルくんもいて、じんわりとお互いが溶け合っているんだそうです。
家族がそろってひとつの大きな光となったときにそれの外枠を大きく優しく包んでいるようです。
しみじみ、ここの家の子でよかったと思ってますね。
家族みんなが優しくて大好きで大切だったそうです。
今も幸福感であふれてますよー。
サクラちゃんは優しい子ですね。
sioriちゃんのことも好きだったみたいで、成長を出来る限り見守りたいと思っているようです。
母性本能が強い子だったのかも。


回答を聞いて思わず涙が出ました。
あ、今も泣きそう(笑)
一番心配だったこと。
サクラは幸せだったのか。
今は幸せなのか。
koyaさんは「幸せだったと受け取って良い」と言って下さいました。
霊魂の世界は良くわからないけど、サクラは迷うことなく、今も幸せで私達を包んでくれているだなんて嬉しい限りです。
sioriのことも見守ってくれている。
良かった。
本当に良かった…。
サクラは今も私達と共に在るんです。

質問:家に来たりする?
来てるとしたらどこにいる?

回答:2階からやってくるようです。
あとはテーブルの下あたりによくいそうですよ。


2階から…。
サクラは2階に上がりたかったんだろうけど、なんせお漏らしをするからあまり2階には行かせなかったからなぁ。
だから今は自由に2階へ行けるのが嬉しいのかも(笑)
テーブルの下かぁ。
お供えをテーブルの下に…とかはちょっと無理か(笑)

質問:飼い主に望むこと(少しだけ持ち帰った遺骨のことやお供えのこと等)

回答:遺骨に関してですが、今もとても大切に扱ってくれているのがすごく嬉しいそうです。
動物って儀式的なことよりも心をどれだけ込めてくれているのかを感じ取るので、goroさん達が扱いやすいようにしてくれて良いみたいです。
goroさん達がサクラちゃんを想いやすいようにしてくれればそれで良いそうですよ。


どうやらあまり気にしなくて良いみたいですね。
「こうしたらサクラが喜ぶかな?」「こうしてあげたい」っていうことをしていこうと思います。
それから「思いが強いと成仏出来ないから忘れたほうが良い」みたいなことはあるのかと聞いたら、「思いが強いと成仏できないというよりも、心配で留まってしまう為にその子の魂の成長を引きとめることになると言う方が近い」そうです。
そしてサクラは私達のことを全く心配していないらしい(笑)
サクラを亡くしたことは悲しいけれど、ちゃんと前を向いているつもりですから~。
心配無用!

P1010215.JPG

以上で今回の報告は終わりです。
気になってたことがいろいろ聞けて、私達も気持ちがスッキリしたっていうか楽になりました。
この記事を読んだだけでは伝わり難いと思いますが、koyaさんは全く偉ぶったり気取ったりする感じが無く、同じ目線で話をしている感じです。
とても話しやすく、楽しいセッションでした。
koyaさんには感謝感謝です。
また機会があればお願いしたいと思います。

アニマルコミュニケーション。
信じるも信じないもあなた次第(笑)

▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼
ランキングに参加させてもらってます。
何もお礼は出来ませんがバナーをクリックして頂けたらとても嬉しいですm(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ


nice!(1)  コメント(17) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。