So-net無料ブログ作成
検索選択

もういやだ…

平穏が欲しい。
思わずそう思いました。
今の日本にはもっと悲惨な目にあってる人達がたくさんいるのは分かっているけど、そう思ってしまいました…。

前記事には書きませんでしたが、ハルは朝から様子が変でした。
どうも挙動不審でおどおどと私達のことを上目遣いで見るのです。
甘えてもきません。
決定的なのが朝ごはんを残したこと。
ハルを迎えてから初めてのことです。
natuの話では、ご飯を食べてる途中でそわそわとまるでトイレに行きたいような素振りをして、sioriにちょっと邪魔をされてそのまま食べるのを止めてしまったらしい。
私がお昼ごはんをあげた時もやっぱり途中でそわそわしましたが、最後まで食べました。
でもいつもの半量しかあげてなかったんですけどね。
声もおかしい。
いつもワンワンと大きな声で吠えるのに、チャイムが鳴っても甲高くてかすれた声を出していました。

夕方、出かけていたnatuが帰ってきたので病院に向かいました。
2ヶ月前から妙な物がウンチに混じっていたことやサクラが亡くなったこと、庭で変な団子を見つけたこと等、事の顛末を話して診察してもらいました。
先ず、体温が平熱より1℃ほど高いとのこと。
それから心音に若干の雑音があるらしい。
血液検査の結果はほぼ正常値ではあるものの、サクラと同じく貧血気味でした。
ただ、ギリギリ正常値なものもあるし、たまたま今が正常値になってるだけで時間を置いて検査すれば、異常値を示す可能性もあると言われました。
分かったことは、現時点ではハルとサクラの症状との因果関係はわからないけど貧血という点では同じだということ。

その団子を見た先生は言いました。
「うちではこの団子が何なのかを答えることも調べることも出来ないし、うちで出来るのはハルちゃんの診察と治療だけです。しかしこの団子は見るからにおかしいし、ペットを狙った事件も過去にあるので警察に届け出たほうがいい。」と。
院長は団子の写真を撮り、何かあったらいくらでも警察に説明するとも言ってくれました。

ハルは対症療法としての皮下点滴だけをして帰宅しました。
病院からの指示は、とりあえず庭には出さないことと、一晩いつでも異変に気付けるようにして寝るようにすること、それから明日もう一度来院すること。

夕ご飯は完食したものの、休憩を入れながらやっとという感じでした。

思うに、いつもは団子をすぐに食べてしまうから発見出来なかったけど、団子のせいなのかどうかわからないけど、食欲がないことで団子は食べられることなく発見出来たんだと思います。

******************************************

帰宅後、すぐに警察に電話をしました。
そして21時過ぎ、近くの交番から警官が1人来てくれました。

丁寧に話を聞いてくれて、庭の様子を調べたりしてくれました。
団子を見た警官はやはり「これはちょっと…」と驚いた様子。
だって見るからに不審な団子だもんね。
最終的に団子は科学捜査研究所に鑑定に出すことになりました。
まずは毒物の類なのかどうかを調べないとね。
それからやはりご近所トラブルについて聞かれました。
前にも記事にしたことがありましたが、団子が置いてあった側のお隣さんからは何度も犬の声がうるさいと苦情を言われています。
それでもお裾分けをし合ったりと近所付き合いはしてるんですけどね。
因みに逆隣は犬の声なんて全く聞こえないと言うんです。
他にもおかしなエピソードはいろいろあるので、包み隠さず話しました。
ま、とにかく科捜研の結果待ちです。

******************************************

トラブルなどまっぴらごめん。
平穏が一番。
あとで笑い話になって欲しいと願うばかりです。
それからハルの様子が思ったより悪くて心配です。
サクラのこともあって、どうしても悪いほうへ考えが行ってしまう…。
早く元気になりますように…。

▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼
ランキングに参加させてもらってます。
何もお礼は出来ませんがバナーをクリックして頂けたらとても嬉しいですm(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ


nice!(0)  コメント(4) 

気味が悪い…

先日のランから帰ってきた次の日、ハルは何だか前脚をかばうようにヒョコヒョコと変な歩き方をしていました。
natuが言うにはランでsioriに脚を踏まれたんだとか。
当日は何とも無かったし、今日は普通に歩いてるから平気だと思うけど…。
そして数日前、散歩から帰ると左後脚の肉球から少しだけ血を滲ませておりました。
その時はすぐに血が止まったけど、ランから帰った日にまた出血。
今朝も少しだけ血を滲ませていました。
今はもうどこから出血したのかわからないくらいだけど。
そろそろ予防接種やフィラリアの時期なので獣医さんにちょっとだけ診てもらおうと思います。

で、ここからが本題ですが。
夜勤から帰ってきて庭に出てみると、庭の端っこにこんなものが。

P1010076.JPG

実は今年の1月末~2月頭くらいからハルとサクラのウンチに妙な物が頻繁に混じっていたのです。
2~3日に1回くらいの割合で。
多い時は数日連続で。
見た目は麦みたいな感じ。
オレンジ色をしていて、爪楊枝で突くと弾力がある感じでした。
それも大量に混じっていて、もう混じってると言うよりはウンチ自体がそれで出来ていると言っても良いくらい。
こんなものを私達は与えていないし、散歩中に拾い食いをしてるなんてことは先ずありません。
だいたい気付かないはずがないし。
庭には家庭菜園にしている花壇があるけど、冬は何も植えていなかったので土しかありません。
あとは芝生で、小さな小さな紅葉もみじ)の苗木とこれまた小さな小さな八重桜が植えてあるだけ。
そんな麦みたいなものはどこにも無かったのです。
いくら考えてもいったいどこでそんな物を食べてるのか見当がつきませんでした。
でも庭に出ている時に食べてるのは明らかだったのです。
だって、天気が悪くて庭に出さない日が続いた時や耳の出血でケージ生活をさせていた時には「それ」が混じることはありませんでしたから。

その謎が一部解けました。
「それ」はまさに写真の団子状の物に混じっている赤い粒だったんですから。
色は赤ですがお腹を通って出てくる間にオレンジになったのでしょう。
これはどう見ても「誰か」が作って投げ入れたようにしか見えません。

P1010077.JPG

その団子を割ってみました。
お米のようなものと…黄色い粉を練ったようなもの…に見えます。
とりあえずこの団子が木の実だったり他の野生の動物が作り出した物じゃないことは確かです。
人が作ったとしか思えない。

P1010078.JPG

粒を拡大。
これはいったい何??
私とnatuにはさっぱりわかりません。
「毒物」という2文字が思わず頭を過ぎります。

間違って庭に入ってしまったと言うにはあまりにも頻度が高すぎる。
2月から3月の間は本当に頻繁にウンチに混じっていましたから。

P1010079.JPG

我が家の庭は家の裏側にあり、フェンスで囲まれています。
フェンスの向こうは神社の土地で、雑草が生え放題の石がごろごろ転がっているちょっとした広場。
その中央に大きな公会堂があります。
広場は近くの貯水池に釣りに行く人や散歩をする人がたまに通ります。
団子が転がっていたのはオレンジ色の丸で囲った位置。
チラリと窓から覗くだけでは見えにくい位置です。
この家に住んでから、ハルは主に花壇側の石段周辺がお気に入りでした。
サクラはワンコ用階段の…この図で言うと向かって右側。
しかし丁度ウンチに「それ」が混じりだした頃から二人とも(特にハル)ワンコ用階段の左側、青い線で囲った場所に居るようになったのです。
それも窓から覗いただけでは絶対に見えない家の脇の通路に良く出入りしていました。
ただの偶然かもしれない…。
でも今はいろんなことが関係しているように思ってしまいます。

これはいったい何?
誰かわかりますか??

丁度3日前にもウンチに「それ」が混じっていたので何となく3粒ほど採取しました。
その採取した物と今日見つけた団子を持って動物病院に行ってこようと思います。
血液検査もお願いするつもりです。
予防接種なんかもしたいしね。

何でもないといいな。
皆に馬鹿にされるような本当に何でもないことであってほしい。
早く安心したいです。

早く診療時間になれっ!

▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼
ランキングに参加させてもらってます。
何もお礼は出来ませんがバナーをクリックして頂けたらとても嬉しいですm(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ


nice!(0)  コメント(4) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。