So-net無料ブログ作成

ヘリコプターの日…と、四十九日

さて、今日は何の日か?
皆さんご存知のようにヘリコプターの日でございます(笑)

と、いうことでハルにヘリコプターと遊んでもらいました♪
ちょっとファイルが重いので気をつけて下さいまし。



怒っております!
かなり怒っております(笑)
どうやら楽しいのは私だけのようでした( ̄ー ̄;)
ごめんよ~、うひっ♪

それから今日はサクラの四十九日だったので霊園にお参りに行き、オヤツをお供えしてきました。
(記事にはしていませんが、もちろん初七日も行きましたよ~)
そのオヤツの行方はというと…。

P1010138.JPG

当然ハルの胃袋です(^^)

P1010137.JPG

sioriの手から貰って、ソッコーでハウスにお持込み(笑)

因みに、最近なんでもハルにあげたがるsiori嬢。
サクラの写真の前に供えてあるフードやオヤツをいつの間にやらハルにあげてることがあります(-_-;)
どうやらハルに食べ物をあげるという行為自体が楽しいわけではなく、ハルに触りたいけど避けられてるsioriはオヤツで気を引きたいようです(笑)

オヤツはホームセンターで買ったんですが、ついでに野菜の苗を買いました。

P1010139.JPG

ミニトマトとフルーツトマトとキュウリとナス。
おまけとしてマリーゴールドも。
これで少しは活気のある庭になることでしょう(´▽`)
今年はいっぱい雨が降りますようにっ!

▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼
ランキングに参加させてもらってます。
何もお礼は出来ませんがバナーをクリックして頂けたらとても嬉しいですm(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ


nice!(0)  コメント(10) 

感謝

13日の夜勤明け。
ご飯を食べてから1時間くらい寝て、それからnatuを病院へ送って行きました。
sioriもハルも一緒。
natuが定期検診を受けている間は病院の向かいにある公園に行っていました。

P1010106.JPG

P1010115.JPG

なかなか広くて桜も沢山植えてあります。
せっかく病院の目の前にこんな公園があるのだから行かないとね(笑)

ハルの負担にならないように歩いたのは少しだけ。
っていうより、sioriもハルも連れての移動は私が疲れてしまう(^^;)
遊具のある場所まで行って座っていました。

P1010110.JPG

P1010112.JPG

上の写真では空いてるように見えますが…。

P1010114.JPG

実は結構子供だらけだったりします。

「あら、かわいいねぇ~。ワンワンいるよ~(^^)」と言って何の挨拶も断りもなしにハルを子供に触らせるママさん(-_-;)
1人が来ると数人集まる。
最初は我慢していたハルも終いには吠える(笑)

この公園は私もnatuも初めてだったので検診が終わってからnatuも少しだけ公園の様子を見にきました。
桜の終わらないうちにお弁当でも持って改めて来ようかな。
あ、検診結果は順調でした。
頻繁にお腹が張ってはいましたが薬は処方されず、様子観察でOKとのこと。

ハルのほうは午後の診療時間まで少し間があったので一旦家に帰りました。
家族全員で夕方の日向ぼっこを楽しんでから動物病院へ。

結果は良好ε-(´∀`*)
血液検査の結果も全く問題なし。
療養食も終わり、10日分処方された薬を飲みきったら治療は終了。
特変がないかぎり、もう通院の必要はありません。
お風呂もOKだし、散歩も少しずつ慣らしていけば大丈夫。
(耳の出血からずっと風呂に入ってないし、ハルも身体をボリボリとかきまくってますから…)
10日後、ハルは完全に元の生活に戻れます(≧▽≦)
おお、10日後と言えばギリギリ24日の宝塚に間に合いますね(笑)

血液の数値は以下のとおりです。

赤血球数 550~850 … 152 → 579 → 754
ヘモグロビン量 12~18 … 3.4 → 11.1 → 14.7
ヘマトクリット値 37~55 … 13 → 34 → 46

変動の大きかった項目をピックアップしました。
左から「基準値」「入院時」「輸血直後」「今回」の順です。

輸血後に赤血球数が増えてるってことはハルが自分の力で血液を増やせてるってこと。
結果を見た先生は驚いていました。
「こんなに反応があるなんて驚いた。やっぱり若いからかな~。本当に死んでも全然おかしくない数値だったからね。すごいな~。」だって。
助かったのは本当に奇跡的なことだったんだと改めて実感。

先生に感謝。
サクラに感謝。
ハルの強さに感謝。
そしてそして、助かるように祈ってくれた皆さんに感謝感謝。
本当に本当にありがとうございました。

良かった…。
とにかく良かった。

サクラが咲き、ようやく我が家にもハルが来ました(´▽`)

▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼
ランキングに参加させてもらってます。
何もお礼は出来ませんがバナーをクリックして頂けたらとても嬉しいですm(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ


nice!(0)  コメント(18) 

順調です♪

いや~、すっかり春ですねぇ。
気付いてみれば桜はあっちこっちで咲きまくってる。

P1010100.JPG

我が家の小さな八重桜も咲いてきました。
去年は葉っぱばかりで1つも花が咲かなかったけど、今年は蕾がいっぱいです。

P1010102.JPG

小さな紅葉も葉っぱが開き始め、枝も伸びてきました。
春ですねぇ。

ハルの経過は順調なようです。
退院直後は濃尿が続いて少し心配しましたが今は普通色に戻りました。
なぜか相変わらず給水器では水を飲みません。
まぁ、それは常に器に水を入れて置いてあるからだと思います。
やっぱり器のほうが飲みやすいんでしょうね。

P1010104.JPG

あまり家の中ばかりでは…と思い、ハルも庭に出たがるので少しだけ庭に出してあげました。
やっぱり庭での日向ぼっこは気持ちが良いようです(^^)

明日、また診てもらってきます。
体温と血液検査の結果が良ければ普通の生活に戻れるんじゃないかと思います。
そしたらお花見にでも出かけようかな。
せっかくの春なんだから楽しまないとね!

明日はnatuも定期健診。
どちらも順調でありますように…。

▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼
ランキングに参加させてもらってます。
何もお礼は出来ませんがバナーをクリックして頂けたらとても嬉しいですm(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ


nice!(0)  コメント(16) 

ハルは一命を取り留めました。
それにはいくつかの奇跡的要因があります。
先ず、不審な団子を見つけたこと。
まだまだ寒い季節だし、花も野菜も育てていない庭に毎日なんて出ませんから。
あの日は何となく紅葉の苗木の様子でも見ようと思いついて庭に出ただけなんです。
そして団子を見つけたことで、すぐに獣医に診せたこと。
あの時のハルの異常の度合いは家族でなければわからない程度でした。
「珍しくごはんを残した」っていうことと、「なんとなく雰囲気がいつもと違う」っていうだけ。
団子を見つけていなければ「もう少し家で様子を見る」という選択をしたと思います。
それから病院での血液検査の結果と皮下出血が出来ていることから、ポツリと殺鼠剤の可能性を先生が口にしたこと。
知識と経験から出た言葉なのでしょうが、先生は決して強く推した可能性ではありませんでした。
その可能性を流してしまわず、natuがネットで一生懸命調べてそれらしき殺鼠剤を見つけたことも重要です。
これがなければ積極的な治療は行えませんでした。
治療を開始してからも奇跡はありました。
内出血が肺などの重要な部分ではなく、体表付近で起こったこと。
出血部位によっては助からなかったかもしれないのです。
ハルはこれだけの様々な要因によって助かりました。
私は本当に奇跡だと思います。

しかし、つい1ヶ月ほど前に失った命があります。
サクラは肝臓の数値が異常値だった為に入院しました。
しかし、サクラの死因は少なからず肝臓の数値に影響を与えたものの肝臓の異常とは全く別だったと思うのです。
危篤状態に陥った時の症状はハルと同じく、血液の急激な減少でした。
あの時「毒物を摂取した可能性がある」という情報の無かったM動物病院の先生は血液を作り出す骨髄の異常が原因だと考えました。
しかし、恐らくサクラも身体の内側という見えない部分で出血していたのでしょう。
ハルのように皮下出血でも出来ていれば色々な可能性を考えることも出来たかもしれませんが、サクラにはそれがありませんでした。
つまり、耐え難いことですがサクラも輸血をしながらビタミンKや止血剤を投与するなどの治療をすれば助かったかもしれないのです。
あの時にその判断と治療をするのは無理に近かったとどんなに言い聞かせても襲ってくる後悔。
今この文章を書いただけで平衡感覚が狂って身体が宙に浮いているような感じになり、気が遠くなりそうです。
そしてそれ以上に耐え難い可能性。
もう私の中では可能性ではなく事実ですが。
それは…サクラは病死したのではなく誰かに殺されたのだということ。

…。

今ものうのうと生活している犯人が憎い。
私は…きっとnatuも…心の中で見えない犯人に汚い言葉を吐き続けています。

犯人を突き止めて追い詰めたい。
でもハルや家族を守らなければいけない。
もうすぐsioriの弟が生まれる。
仕事もしなくちゃいけない。
もうどうしたらいいかわからない。
激しいストレス。
気が狂いそう。
ごめんなさい。
夜中ということもあってか感情が高ぶっています。

因みに警察は今ある情報だけでは動いてくれません。
というより動いても立証できないのが目に見えており、動いても仕方が無いのです。
自分でなんとかするしかないんです。

この記事を読んだ人は暗い気持ちになるでしょう。
ごめんなさい。
謝るくらいなら書くなっていう言葉が聞こえてきそうです。
きっと悲劇の主人公になりたいんです。
でも、書くことで…吐き出すことで、少しだけ私は救われます。

泣き言は今日だけにします。
どうか、少しだけ目を瞑って力を貸して下さい。
お願いします。

退院です

すみません、夜勤後なので眠気に勝てず報告が遅くなってしまいました(^^;)

結論から言いますとハルは退院してきました!
今は私の服の中でぬくぬくしています(´▽`)

P1010094.JPG

どうやら治療が間に合ったようで昨日のぐったりした状態が嘘のように元気になっています。
輸血で血はほとんど全部入れ替わり、ビタミンKと止血剤を投与しました。
最初は採血した針の穴の出血すら止まらなかったらしいです。

…。
ん~、何をどう報告したら良いのかまとまりません。

ハルは退院しましたが安心して良いというわけではないようです。
今は状態が安定しているけど、いつ急変するとも限らないわけで…。
輸血自体ノーリスクじゃありませんしね。
摂取したと思われる毒物はかなり長期間体内に残留するものだそうです。
それに1種類だったとは限りません。
いったい何が混ざっていたか分かったものじゃありませんからね。
とにかくあまり興奮させないようにすること。
まだ体温が低い状態なので暖かくすること。
少しでも異変があったらすぐに病院に連れて行くこと。
まだまだ目が離せません。
薬は5日分処方されました。
ビタミンKと止血剤。
フードも当分は専用食です。

P1010093.JPG

ハルのお腹の皮下出血は酷いものです。
お腹全体が紫色…。
もちろんこの後、徐々に消えて行くんでしょうけど。
少しお腹が腫れていますが、昨日はもっと腫れていたそうです。

とにかく今のところ経過は順調です。
応援してくださった皆様、本当にありがとうございます。

今回のことはハルが回復したからと言って終われることではありません。
まだまだ思うことや悩むことはいっぱいあります。
また頭の中を整理して記事を書いて行きたいと思います。
暗い内容が続くかもしれませんがご容赦下さい。

P1010096.JPG

▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼
ランキングに参加させてもらってます。
何もお礼は出来ませんがバナーをクリックして頂けたらとても嬉しいですm(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ


nice!(0)  コメント(32) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。