So-net無料ブログ作成

タイトルは思いつきません

2011年2月27日 13時20分 サクラは永遠の眠りにつきました。
あまりに突然であっけない最後。
3歳の誕生日を迎えることなく、自宅で、布団の中で、私とnatuが見守るなか、眠るように。

25日に入院となり、26日の朝に面会に行った時は「父ちゃーん!母ちゃーん!」とばかりにケージの中で暴れていたサクラ。
26日の夜、夜勤をしてる私にnatuから電話がありました。
赤血球が急激に減少し、もう輸血をしても朝までもつかどうかわからないと。
それでも僅かな可能性にかけて治療を続行することを勧められましたが、私達がした選択はすぐに自宅に連れて帰ることでした。
病院で最後を迎えさせるくらいなら、自宅で迎えさせたほうが良い。
狭いケージの中、知らない人に囲まれて一人ぼっちで最後を迎えることになるかもしれない。
そんなことには絶対にさせたくない。
夜勤だった私はどんなに急いで帰ってもサクラの元へ帰れるのは翌朝の10時。
せめて映像だけでもと思い、携帯のテレビ電話でサクラの様子を見て話しかけました。
私の声を聞いたとたん、ぐったりしていたサクラが頭を持ち上げて暴れて私を探しているようだったとnatuが言っていました。
もう生きているサクラに会うことは叶わないかもしれないと思いました。
でも、心のどこかで「サクラは死なない。死ぬわけがない。」とも思っていました。
だって、「念の為診てもらっておこう」くらいな感じで病院に連れて行ったんだから。
「いつもより痩せてるような気がするな」と思ったのはもう1ヶ月以上も前のこと。
後脚の筋力が衰えてる以外は食欲もあって元気だったサクラ。
それが病院に連れて行ったとたんに危篤状態になるなんて信じられない。
元気になってもらうために連れて行ったのにたった1日でこんなことになるなんて納得いかない。

帰宅出来たのは予想通り10時。
サクラはまだ待ってくれていました。
サクラはリビングに敷かれた布団にnatuと一緒に寝ていました。
もう後足には全く力が入らないようで前足でもがくのが精一杯。
夜はサクラとハルとnatuで一緒に寝たそうです。
(sioriは義母が面倒を見てくれていて居ませんでした)
水は飲めるけど、もうフードを食べることは出来ませんでした。
大好きなバナナを砕いてあげてもダメ。
私はサクラを抱き上げました。
体温が低いのがわかる。
窓辺へ行きたがったので日向ぼっこをさせました。
サクラの体が暖まったころ、サクラがもがきだしたので再び布団へ。

natuの説明ではイマイチ状況が分からず、私は先生に話を聞きに行こうと思いました。
その日の診察は午後2時までだったので、その少し前に。
最後のほうなら次の患者のことを気にすることなくゆっくり話が聞けるかもしれないと思ってのことでした。
私とnatuは時間までサクラと一緒に寝ました。

午後1時、私は出かける準備をしました。
準備をしながらサクラも一緒に連れて行こうか一人で行こうか考えていました。
朝までもたないと言われながら昼過ぎまでもってるし、一緒に行けば今の状態を診てもらって治療が可能か否かを判断してもらうことも出来るかもしれない。
そんなことを考えながら洗面所にいるとリビングから「ゲボッ」という吐いた音とnatuの声が聞こえました。
急いでサクラの元へ行くともう目はうっすら開いたまま動かず、息も極端に弱くなっていました。
その数十秒後、サクラは静かに息を引き取りました。

私の勝手な解釈ですが待っていてくれたのかなと思います。
そして一緒の時間を十分に過ごし、出かける準備をしている私を引き止めたのではないかと。
一緒に行くにしても行かないにしても私かnatuのどちらかとは離れ離れになっちゃうもんね。

自宅で最後を迎えられて良かった。
病院よりは絶対に良かった。
そう思いました。

******************************************

ひとしきり泣いた後、これからどうするかを話し合いました。
とにかく一晩は一緒に過ごし、翌日火葬しようと決めました。
そして泣いてしまうのは仕方がないけれど、笑顔で送ってあげよう。

サクラの亡骸を拭い、サクラのハウスを棺にして安置しました。
花を買い、ローテーブルで簡単な祭壇をつくりました。
こういうのは形も大事かなと…。
やっぱりただ部屋に置いておくよりはずっと良い。
帰ってきたsioriは棺の中のサクラを少しだけじっと見つめていました。
義父と義母と義弟もサクラに会いに来てくれました。
時々泣いて、でも明るく過ごしました。
こんな時、sioriの無邪気さには少し救われます。
ハルは相変わらず耳から出血してるので好きなだけ抱っこ出来ないのがツライけど。
その晩は全員でリビングで寝ました。
natuの夢にサクラが出てきたらしいけど、私の夢には出てこなかった。
残念。
natuの夢に出てきたサクラは少し悲しげな顔をしていたんだって。
私達のことが心配なのか…、心残りがあるのか…、もしかして幸せじゃなかったのか…。

28日。
線香をあげてから朝イチで病院に行って治療費を払い、お昼ご飯を食べてから動物霊園にサクラを連れて行きました。
もうサクラの姿はこれで見納め。
最後のお別れをしてサクラを送り出しました。
30分ほど待って骨になったサクラの元へ。
出来るだけ沢山の骨を拾って共同の供養塔に納めました。
ほんの少しだけ…指、肋骨、歯の一部は小さなケースに入れてお持ち帰り。
入れていったハウスは保護施設で使ってくれるというので寄付。
支払いを済ませて霊園を後にする。
これで本当の本当にサクラとお別れ。

サクラが使っていたケージやトイレはキレイに洗って片付けました。
ああ、クレートも洗って片付けなきゃね。
首輪、リード、服、お皿…思ったよりサクラの持ち物はいっぱいあるんだなー。

心に空いた大きな穴。
まだサクラの写真を載せる気にはなれません…。
もう少しだけ時間が要りそうです。

私達の選択は正しかったのか。
永遠に答えの出ない疑問。
サクラは幸せだったのか。
それだけが心配です。
コメント(30) 

サクラの死について

これは2011年2月27日、サクラの命日の記事としてアップしますが、これを書いてる今は2011年5月29日です。
サクラを亡くした経緯が少し特別だったのでここにまとめておこうと思います。

******************************************

P1050038.jpg

我が家の愛犬、ハルとサクラ。
2匹とも夏は太り、冬は痩せてしまうという体質。
何が原因かは諸説あるも不明。
冬にはフードの量や回数を増やすのですが、この冬も痩せていきました。
いつもことでした。

P1050460.JPG

そんな2匹の糞に黄色~オレンジ色をした麦のような粒が毎日のように混じるようになりました。
はっきりとは覚えていませんが1月末くらいからだったと思います。
私達飼い主はそんなものを与えた覚えはなく、散歩中にも拾い食いなんてしていませんでした。
可能性が高いのは庭で自由に遊ばせている時だと思いました。
しかし、庭にもそんなものはありません。
変だなと思いつつ、原因のわからないまま日はどんどん過ぎていきました。

2匹とも食欲があって元気は元気なのですが、サクラはいつもより少しだけ痩せているような気がしていました。
もともと体力のあるほうではありませんでしたが歩くのもフラフラ。
脂肪や筋肉を熱にかえているから痩せるという説が有力だったので脂肪だけでは足らずに筋肉まで熱にかえてるのかなと思いました。

そんな折、冷えたことによる血行不良が原因と思われる出血がハルの耳に起こり、なかなか止血しなかったので病院へ行きました。
ついでにサクラも診てもらうことにしました。
2月25日のことです。
ハルの出血は良くあることで自然に止血するのを待つしかないとのことでしたが、サクラは血液検査の結果、軽度の貧血であり、肝臓の数値が測定不能なほどの異常値だった為に入院となりました。

2月26日の深夜、サクラが危篤状態であるとの電話がありました。
赤血球数が減少し続け、もう輸血しても朝までもつかわからないと言われました。
原因は不明で、骨髄が血液を作れていないのではないかとのこと。
治療の続行を勧められましたが現状ではサクラの回復に希望を持つことは難しく、病院で…知らない人に囲まれて最後を迎えさせるのだけは避けたいという思いからサクラを自宅に連れて帰りました。
家に帰ったサクラは私達と共に過ごし、2月27日の13時過ぎに私達が見守る中、息を引き取りました。

ちょっと歩く時にフラフラしているけど食欲もあって元気に見えたサクラ。
それが入院した途端に危篤状態になって亡くなってしまったことに私達はショックを受け、納得出来ないでいました。

その後、ハルの耳も止血し、平穏な日々が続きました。
ただ、ハルの糞には相変わらず麦のようなものが混じっていましたが。

サクラの死から1ヶ月以上が経った4月6日。
庭で妙な団子を見つけました。

P1010076.JPG

どう見ても人間が作ったもので、直系は3cmくらい。
ご飯粒と真っ赤な麦の粒で出来ているようでした。
異様な外見。
すぐにハルやサクラの糞に混じっていた物の正体だと気付きました。

その日の朝、ハルはフードを少し残しました。
ハルを迎えて以来、初めてのことです。
それから行動がどことなく妙なのです。
飼い主にしかわからないような説明出来ない違和感。
夕方の診療時間を待って、すぐに病院に連れて行きました。
血液検査の結果、肝臓の数値はほぼ正常であるものの、サクラと同じく軽度の貧血状態でした。
少し発熱してたので対症療法を施して帰宅。
翌日、経過を診る為にもう一度病院へ行くと胸のあたりに皮下出血が出来ていました。
不審な団子、なかなか止まらなかった出血、貧血、皮下出血。
これらのことから先生は殺鼠剤を摂取したのではないかと推測しました。
そしてその晩、ネットでそれと思われる殺鼠剤を見つけました。
麦が原料で色は赤。
ネズミでも1週間くらい連続して摂取しないと死に至らず、抗止血作用の為に内出血を起こして死ぬので自然死に見えるのが特徴だと書いてありました。
翌日には内出血がさらに広がり、ハルは立つこともままならない状態。
血液検査をすると赤血球数は既にサクラの危篤を知らされた時よりも悪い数値。
原因が分かったので治療方法も明確でしたが、助かるかどうかわからないと言われました。
緊急入院し、輸血とビタミンKや止血剤を投与した結果、何とか治療が間に合ってハルは一命を取り留めることが出来ました。
いくつかの奇跡的要因が重なってのことでした。

恐らくサクラの時も体内で出血が起こっていた為に血液が減少したのでしょう。
サクラの時は残念ながら原因につながる要素は一つもありませんでした。
肝臓のほうはサクラの同胎の姉妹も患っていたので先天的なものだったんだと思います。
どうやらサクラの死とは直接の関係は無さそうです。

ハルのこともサクラのことも、庭で見つけた殺鼠剤入りの団子が原因であることは証拠が無くとも明白です。
悪意ある誰かにサクラは殺され、ハルもそれに続くところでした。

2ヶ月以上もの間、毎日のようにその団子を誰かに与えられていたのでしょう。
もちろん誰がどのようにして…と考えます。
そんなことが可能だと思われる人は限られているので、疑わしき人物も居ます。
が、全ては推測に過ぎません。
証拠がないのですから。
警察にも連絡しましたが、どうにもなりません。
その疑わしき人物を調べても証拠不十分なのは目に見えています。
結局防御するしかないというのが結論です。
私達が気を付けているからでもあると思いますが、あれ以来糞に異物が混じることはないので防犯カメラを設置しても無駄でしょう。

特定の1軒のみから、私達の留守中に犬が吠えていてうるさいと苦情を頂いていました。
吠えていたのは確かでしょう。
どの程度吠えていたのか留守にしている私達にはわかりませんが、サクラを迎えてからは2匹して吠えることが増えました。
(サクラを迎える前、ハルだけのときはアパートに住んでいましたが苦情は全くありませんでした)
でも他の近所の家に聞いても犬の声なんて気にならないし聞こえないと言うのです。
留守にする時には雨戸もしっかり閉めて出かけていましたし、出来るだけ音が外に漏れないようにしていました。
苦情を頂く家からは他にも妙なことを言われました。
口笛がうるさい。(うちは吹いていないので濡れ衣ですけど)
赤ちゃんが泣いていますね。(苦情…というわけではなさそうですがわざわざ言わなくても…)
話してる声が聞こえる。(同上)
お風呂で音楽を聴いているでしょう。(同上)
音に敏感なのかな。
そのお宅では子供に、近所迷惑になるからと口笛を吹かないように躾けているらしいです。
夜中じゃなければ口笛くらい…と思うのですけどね。
いろんな人が居るものです。
そのお宅が今回の件に関係してるかどうかはわかりませんが、状況から考えて疑うなと言うのは無理ってもんです。
団子のあった位置もそのお宅の庭から手が届く場所でしたし。
でもあくまで推測ですからね。
このお宅ではないようにと願いながら、このお宅ではないと信じながらお付き合いしています。
ご近所さんが犯人であることなど望むわけがないのですから。

マナーにしても騒音にしても迷惑と思う基準は人それぞれです。
もしかしたら私達は他人の迷惑にならないように生活しているつもりでも迷惑に思っている人がいるのかもしれない。
でも、だからと言って他所の飼い犬を殺して良い理由にはならないと思うし、なるはずがない。
そんな行動を起こす前に出来ることは沢山あるはず。
私はサクラを殺した誰かを一生許すことが出来ないでしょう。

以上がサクラの死に関するあらましです。
これはニュースにこそなりませんが立派な事件です。
世の中何が起こるかわかりません。
これが誰かの役に立つよう、ここに書き留めておきます。

※貴重な意見を頂けるかもしれないのでコメント欄は開けておきます。
コメント(2) 

まさかの入院

昨日、natuにハルとサクラを病院に連れて行ってもらいました。
ハルの耳からの出血が全然止まる気配がなく、出血を繰り返していたからです。
ついでに激ヤセしたサクラも診てもらおうと思って一緒に連れて行きました。

ハルの耳の出血は放っておくしかないとのこと。
ミニピンやイタグレにはよくあることで、先生の飼っているイタグレちゃんも出血中らしい(^^;)
一応、止血の為の皮下注射をしてもらって飲み薬も処方してもらいました。
あとは止血するまでひたすらケージの中で安静にするようにと言われました。
庭での日向ぼっこもダメ、服もダメ。
とにかく興奮させないように。
血流が良くならないように。
血まみれになっても洗ってはいけない。
傷口には一切触れずに放置あるのみ。
今ハルはゴハンの時しか出してもらえず、かなりふてくされています。
ケージ内は殺人現場か何かのように血まみれ。
血が飛び散るのでケージは新聞紙で覆いました。
床にも壁紙にもカーテンにも血しぶきが飛んでいますが地道にキレイにしていくしかありませんね。
こりゃあ根気がいるなぁ(´~`)
今朝も血がポタポタ。
本当に止まるんかいな?

で、サクラのほうですが緊急入院となりました。
診てもらったら「とにかく栄養状態が良くないようだから血液検査をしてみましょう」と言われました。
結果、肝臓に関する数値が異常値でした。
GPTが通常0~77IUのところ1000IU以上(数値が高すぎて計測不能)。
GOTが通常0~50IUのところ924IU。
ALPが通常0~400IUのところ3342IU。
どうも肝臓がほとんど機能していないらしい。
ゴハンを食べられないくらい弱っていて数値が上がるならまだわかるけど、サクラのように食欲があって元気なのにこの数値というのは異常中の異常。
先天的な肝臓疾患かもしれないそうだ。
沈黙の臓器と言われているだけに、容態が急変して最悪の結果もありうるとか。
とにかく今は専用食を与えて、点滴等の治療を施し、数値が改善するのか見る必要があるってことで入院。
予定では明日の14時頃に面会に行く予定です。
その時の状態によって入院続行か、自宅療養で治る見込みがあっての退院か、入院する意味が薄いということでの退院かが決まるはず。

毎年冬になると痩せてしまうハルとサクラ。
といってもまだ数年ですが…。
そして夏になると普通体型…っていうか油断すると肥満になってしまいそうなほどになる。
確かに今年はいつもより痩せていたけど、雪も多かったし、暖房してはいてもいつもより寒かったのかもしれない。
フードを変えたせいかもしれない。
ハルは散歩を喜ぶけど、サクラが嫌がるのもいつものこと。
ハルの耳から血が出たことと、サクラがいつも以上に痩せたこと以外はいつもの冬と同じ。
そう思っていたけど違った。

あと1ヶ月ほどでサクラは3歳になる。
もしかしたら誕生日を迎えられないんじゃないかと考えてしまう。
そんなの無理。
受け入れられない。
だって、今はこんなに元気で食欲もあるのに。

ついさっきも面会に行ってきました。
昨日は仕事で私は一緒に行けなかったので説明を聞きにね。
サクラはめちゃめちゃ元気でした(笑)

明日、自宅での食事療法で治る見込みがある退院となることを信じて迎えに行って来ます。

▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼
ランキングに参加させてもらってます。
何もお礼は出来ませんがバナーをクリックして頂けたらとても嬉しいですm(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ


サクラのこと②

P1070003.JPG

これは寝ウンピ写真です。
あ、言わなくてもわかる?(笑)
前にちょびっと触れましたが、サクラは寝ながらにしてウンチをする困ったヤツです。
そして、つい先日とうとうサクラが寝ウンピをする瞬間を目撃!
窓辺で寝ていたサクラ。
ムクッと頭を起こすと…寝転んだままで肛門様からムリムリとウンチが!Σ(゚д゚;)ヒィィィィ!!
起きているけど面倒だからそのまましてしまうのか、完全には覚醒してなくて寝ぼけているのか。
そんなサクラは寝床でもかまわずやらかします。
しかも毎日。
たぶんオシッコも漏らしてるんじゃないかな?
軽く尿臭がするし、少し湿っていることもあるし。
おかげで敷物はすぐに汚れてしまいます。
もう掃除が大変(´Д`;)

というわけで、今日のお話は主にサクラの排泄に関する困った話。
主にっていうか全部それ(笑)

排泄が上手くいかないっていうのはとっても困る。
やっぱり衛生的に良くないしね。
とにかく処理に手間がかかるしイラッとする。
あ、責任は飼い主にあることはわかっていますけどね…。
サクラはどうやら排泄物が身の回りにあっても平気みたい。
寝床でもしちゃうし、前なんてわざわざ自分の小屋にお尻を突っ込んでウンチしてたしね。
ハルは反対にとてもキレイ好き。
自分のトイレにウンチをして私たちがすぐに片付けられないでいるとわざわざサクラのトイレへ行ってオシッコするし、サクラがオシッコやウンチをこぼしたところは拭き取るまで絶対に踏まない。
犬は本能的に巣の周りで排泄するのを避けるっていうけどサクラは違うみたい。
迎えた時には既に7ヶ月を超えていたサクラ。
ペットショップでの長い生活が影響してるのかなって思っているんだけど…。
そういえば食糞は最近してないみたいです。
激安フードに変わった頃からだからフードによっては美味しそうに感じないのかも(笑)
因みに激安とは言っても売り出しだから安かったのであって普段はそうでもないんですよ。
さて今回のフードはどうかな~?
このまま食糞なくならないかな~。

排泄関係で困っていることはまだあります(-_-;)
サクラはオシッコやウンチをこぼしますが、基本的には毎回トイレに駆け込みます。
しか~し!
時既に遅し。
駆け出した瞬間からオシッコやウンチが出てるから厄介。
サクラが居た場所からトイレまで、2~3mは歩きション(走りション?)をします…。
処理する側としては一ヶ所に水溜りを作ってくれたほうがどれだけ楽か…。
排泄はトイレでするものだってことはわかってるんだと思うのですよ。
トイレに駆け込むわけだし。
でも毎回のように間に合わない。
で、掃除をしている間はケージに入っていてもらうわけですが、掃除が終わって出してやると3分と経たずにまたもやオシッコをしながらトイレに駆け込む。
ひどい時には更に同じことをもう一回。
もうね、サクラが悪いわけじゃないとわかっていてもケージから出すのが嫌になってしまう。
もちろん成功した時にはこれでもかっていうくらい褒めてご褒美をあげています。

そこで考えました。

P1070085.JPG

現状はダイニングスペースの端っこにハルとサクラのケージがあって、通常私達はハルサクも含めて黄色の線で囲ってあるリビングスペースにいます。
で、リビングからケージまでサクラが走ると長い長い歩きションになってしまう。
ならばサクラのケージを赤い線で示した位置に移動すれば今までよりは良くなるんじゃないかと。
欲を言えば成功率が上がってちゃんとトイレで出来る子になるんじゃないかと。
同じ空間でもリビングスペースのほうが暖房して皆が集まっている分、暖かいしね。
まぁそんなに上手くはいかないと思いますがレッツチャレンジ。

今からハルサクのケージを掃除して移動しようと思います。
あ、ハルのケージはそのままです。
テレビボードの逆側にハルのケージを入れてしまうとケージについてる扉の位置では開かなくなってしまうので。
これで何も改善しなかったらサクラのトイレトレーニングを初歩の初歩からやり直そうかな…。

良いアドバイスもお待ちしています(T_T)

▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼
ランキングに参加させてもらってます。
何もお礼は出来ませんがバナーをクリックして頂けたらとても嬉しいですm(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ


nice!(0)  コメント(4) 

風呂と流血騒ぎ

「サクラのこと②」を書く前に…

それは昨日のこと。
sioriを寝かしつけてリビングへ降りてみると…床も壁もnatuの服も血だらけΣ(゚д゚;)
いや、ホントに飛び散りまくってたんですよ。
natuは一生懸命壁紙に飛んだ血しぶきを拭き取ってました。
濡らしたティッシュでひたすら拭いたり激落ちパパ系スポンジで擦ったり。
もう大変でした。
なんとか全部落ちましたけどね。

原因はハル。
の、耳。
少し前からハルの左耳の先にカサブタが出来ていました。
どうやら何かの拍子にそれが取れたらしい。
毛細血管が集まっているせいか結構な血が出たらしく、ハルがプルプルと頭と体を振っただけで辺りに血が飛び散ったんだって。
なんとか絆創膏で止血し、今朝には乾いていました。

で、今日は朝から買い物に出たついでにホームセンターへ寄り、新しいドッグフードと小さめの衣装ケースを買ってきました。
衣装ケースの使い道はハル&サクラの浴槽。
あまりに寒さで痩せてしまうので浴槽に浸けて温めてやるのも良いんじゃないかと思いまして。

さっそくつい先ほど風呂に入れたんですが…温まって血流が良くなってしまったのか耳を掻いたのかシャワーをかけただけでハルの耳が再び出血!
またまた浴室は血まみれ。
素っ裸の私も血まみれ。
しかも濡れたせいかなかなか血が止まらない。
ティッシュをセロハンテープで貼りつけたり要らないタオルを頭に巻き付けてみたりしましたが、すぐに取れてしまう。
浴室で何度も血を拭きながら耳が乾燥するのを待って、ようやく絆創膏を貼ることが出来ました。

P1070080.JPG

いや~、失敗。
流血の翌日に風呂に入れたのが間違いでした(-_-;)
早く治りますよーに!

あ、写真のサクラはめちゃくちゃ痩せてますがびっくりしないで下さいねd(´▽`;)

☆おまけ☆

P1070075.JPG

変な格好で寝ているサクラ(笑)
私には変な格好に見えるけど…普通??

▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼
ランキングに参加させてもらってます。
何もお礼は出来ませんがバナーをクリックして頂けたらとても嬉しいですm(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ


nice!(0)  コメント(8) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。